企業立病院

愛仁会おかじま病院(旧中山製鋼所附属病院)

愛仁会おかじま病院(旧中山製鋼所附属病院)の診療科目は、内科/リハビリテーション科が設けられています。病床は60床で、心のある看護を行っています。1日に入院する患者は59.5名です。入院患者へ、看護師の人格を生かした看護が行われています。

関西電力病院

関西電力病院に設けられている病床は400床で、看護師と患者の会話を重点においている医療機関です。看護師は5人活動しており、看護体系は7:1を採用しています。ナースは特化した看護知識の勉学に奮闘しています。救急指定医療施設の指定をされています。周辺の病院とのチームワークを重んじています。

NTT西日本大阪病院

NTT西日本大阪病院の院内スタッフは507人活躍しており、使命感に満ちた医療を提供しています。看護部では、看護師300名勤務しており、ワークバランスを考えた2交替の下、看護にあたっています。保険医療機関/災保険指定医療機関/核予防法指定医療機関/活保護法指定医療機関/定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/爆被爆者一般疾病医療取扱医療機関/体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/体保護法指定医の配置されている医療機関/神保健指定医の配置されている医療機関/阪府指定二次救急医療機関/害医療機関/床研修指定病院/PC対象病院の厚生労働省からの指定を受けた医療機関であり、指定された医療の不可欠な診療を実施しています。

(閉鎖)大阪北逓信病院

(閉鎖)大阪北逓信病院の診療科目は、-です。病床は-床で、心の通った看護業務を提供しています。多くの病院で取り入れている-を取り入れ、看護師長を始めとし、新人ナースまでチームワークを重視した看護にあたっています。