東大阪市

大阪府立中河内救命救急センター

大阪府立中河内救命救急センター内において56名の従業員が活動しており、周辺の病院と連携を取り、一段と良い看護を進めています。看護部は3交替を活用しており、看護師が働きやすいナースステーション作りを推し進めています。子育て中の看護師に欠かせない託児所はありません。周辺の託児所に関してもチェックしてみましょう。

地域独立行政法人市立東大阪医療センター(旧東大阪市立総合病院

地域独立行政法人市立東大阪医療センター(旧東大阪市立総合病院は、近隣の方々に頼りにされる医療施設を心がけています。近接性を大事にした医療を実行しています。効率を考えた固定チーム受け持ち制を取り入れています。適切なアセスメントを有効的に考えた活動を心がけています。入院患者は399名います。入院している方のQOLの改善を配慮した看護活動を行っています。

東大阪徳洲会病院(旧弘生会病院)

東大阪徳洲会病院(旧弘生会病院)のベッドは100床設置されています。診療を求める患者が満足な医療を受けられるよう、最善を尽くしています。託児所はあります。家庭のある看護師は、地域の託児所も聞いてみましょう。患者を考えた看護体系15:1で看護を行っており、看護師は患者の多くの症状に合わせて、臨機応変に対応できるよう勤しんでいます。